肩の痛みや肩が挙がらなくて困っている人たちへ

整形外科医 鈴木隆は、 肩関節鏡手術のスペシャリストです
  • 手術を受ける患者さんの身体への負担や危険性が少ない手術です。
  • 内視鏡をつかうので、大きく切らずに手術可能です。
  • 肩の病変を、小さな通路から内視鏡を使って、ピンポイントに治します!
  • 手術を受ける患者さんの身体への負担や危険性が少ない手術です。
  • 内視鏡をつかうので、大きく切らずに手術可能です。
  • 肩の病変を、小さな通路から内視鏡を使って、ピンポイントに治します!
知っていますか、肩関節鏡手術! 大きく切らずにできる手術です
  • 肩の病態は複雑で、専門医の診断と治療が必要です。肩の専門家に任せましょう!
  • 肩の”修繕職人”の診断と治療を受けるのが一番です!
  • 匠のわざで、あなたの肩を治します!
  • 肩の病態は複雑で、専門医の診断と治療が必要です。肩の専門家に任せましょう!
  • 肩の”修繕職人”の診断と治療を受けるのが一番です!
  • 匠のわざで、あなたの肩を治します!

プロフィール

スポーツ障害治療、肩トラブル解決の整形外科医。
肩関節鏡分野では日本トップレベルの技術と症例経験がある肩関節鏡手術の職人です。

肩関節鏡手術は特殊な領域の手術であり、手術職人ともいえる匠の技術と多くの手術の経験とがより高いレベルで必要とされます。
そのため、どこの病院でも受けられる手術ではなく、また整形外科医であっても誰にでもできる手術ではありません。
そんな肩関節鏡手術において、1000例以上の執刀経験があり、最高レベルの手術ができるスペシャリストです。

私自身もスポーツ愛好家。
日本のみならず世界中の、スポーツでの故障に苦しんでいる方や、肩の痛みでお困りの方のお力になれればと思っております

また、病院へ行かない、薬を飲まない生活についても研究しており、日本が抱える医療の問題にもメスをいれたいと考えております。

現在、京都市在住。
妻(薬剤師)と娘(大学生)息子二人(大学生と高校生)の5人家族。

鈴木 隆 (すずき たかし)

関節鏡手術とは

関節鏡手術とは

近年、整形外科の手術においても侵襲(身体の負担)の少ない手術が求められており、その代表的なものが、関節の内視鏡である関節鏡を用いた手術です。
以前は通常のオープン手術で行われていた手術も、手術器具および技術の進歩によって、ますます多くの手術が関節鏡手術として行われるようになってきています。

治療対象

患者さんの声

手術を受けた患者さんたちには、 このように喜んでいただいています!
60歳 女性
・的確で安心感を与えて頂ける受け答えと自信を持って治療にあたられていることにとても喜ばしく思いました。
 鈴木先生で良かったと思っています。
61歳 女性
・本当にありがとうございました。
 先生に手術して頂けて良かったです。
 感謝しております。
31歳 男性
・手術もアフターフォローも非常に良く、感謝しています。
77歳 女性
・随分楽になり喜んでおります。申し分ありません。名医と思います。
66歳 女性
・毎日の生活が楽になりました。同じ病気の人に鈴木先生を紹介したいです。
73歳 男性
・大好きなゴルフが出来る様になり、喜び一杯です。
 鈴木先生を紹介していただいて、大変良かったと思っております。
65歳 男性
・(術前は)左手を添えてしか上へ挙がらなかったが、今は自力で上へ挙がるようになった。
 スポーツも現在できるし、動かしても痛くない。
 手術及び術後の指導が非常に良いと思います。
67歳 女性
・忙しい毎日の中入院中も遅くに様子を見に来てくださったり、大変心強く感じました。
 退院後も安心して相談できそうです。今後とも宜しくお願いします。
27歳 女性
・肩関節鏡手術の第一人者の鈴木先生に出会えたことにとても感謝しています。
 発病する前と同じように、まったく不自由なく日常生活が送られるようになりました。
 手術前から何一つ心配することなくお任せすることができ、信頼できる先生がいてくださる と思うと今後も非常に心強く思います。
18歳 女性
・肩を手術したことでスポーツが楽しくできるようになりました。
 ありがとうございました。
27歳 男性
・不安なく、スポーツが出来るようになった。
 ありがとうございました。